2008年08月24日

東北旅行

東北旅行にいってきた。

この原油高の中すべてマイカーで反ecoなたび。
(電車には変えられないものもある)


朝5時に家をでて高速を飛ばして東北へ

仙台で牛タンを食べて、
盛岡で啄木と賢治にふれ、繋温泉にとまって
八戸で地球の丸さを感じ、市場で魚介を七輪で焼いて
十和田湖温泉郷に泊まって
奥入瀬渓流を散策して、十和田湖で遊覧船。
田沢湖畔にとまって、乳頭温泉に立ち寄って

また高速を飛ばして帰宅。


締めて1600kmの旅。


今回の一番の目玉は 十和田市現代美術館

2日目に堪能してきました。
西沢氏の建築と、ロンミュエクのばあさんを観てきました。
http://www.city.towada.lg.jp/artstowada/

気付いたこと。
・日本人の温泉好きと温泉文化の世界への発信の必要性
・キャンピングカーとかって自由でいいなぁ
・宿は値段!的側面ははあるが、ある程度の値段を超えると、評価軸は人によって違う。カワジ家はフランクな方がいい。
・宿は 夕食のお新香と帰りに見送り でわかる
・国内旅行は高い高いというがガイドマップを穴のあくまで眺めるほどの予習が伴えば安い!(特に今は)
・この時に家はバルサンを炊きたい。


おもしろかったこと
・秋田の道路にでていた標語「美人多し、スピード落とせ」 ←これ最高!


posted by laugh always at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105235782

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。