2009年05月07日

ニホンカモシカ大捕物の結末

先ほどテレビで

特別天然記念物のニホンカモシカが

住宅街に迷い込み

よく見る 警察や自警団のみなさんで

緑のネットで捕獲作戦

逃げるカモシカ


とまぁ

ニホンザルだったら結構わらえるし

野生のイノシシだったら
「やっぱりマジかで見たら怖いだろうねぇ〜」
なんて呑気にテレビに突っ込んでいるんだろうが


特別天然記念物を
そんな荒々しく捕獲してええんかい!?と突っ込みを入れていたら

衝撃の結末が


さらっと
本当にさらっと
コーナーの最後に
「ネットを突き破って川に逃げ込んだカモシカは、逃亡に疲れはてたのか?河原で死体がみつかったそうです」(文言ちょっと覚えていない)

え!?

えぇ〜

完全に疲れて追い回して特別天然記念物ころしてるやんけぇ〜
って
グリーンピース宜しく動物愛護精神が芽生えたのが
慌てて冷静に

いやいや、そのまま民家の周りで野放しにしていたら
けが人がでるとか、だな、まぁそういう被害がでたんで
いくら特別天然記念物と言えどしかた無いんだろう・・・


と自分に言い聞かせたが
やっぱり気になってネットをたたいてみる
(フラット化の恩恵を受ける)

学会の論文なんかを斜め読みしても
農作物の被害の話ばっかり、
特に人を襲うとかは無いらしく。。。

かわいそうだなぁ〜。
そんな報道姿勢でいいのか?テレビ局よ

呑気に「にげちゃった。くやしいぃ〜」でいいのか?
警察官よ

シーシェパードみたいな奴らに
撃たれるぞ

きを付けろぉ!!(長井風)
posted by laugh always at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118768428

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。