2006年03月05日

DZ

4043705018.09.LZZZZZZZ

これはやばい!!
面白すぎて
降りる駅を2回も飛ばしてしまうくらい面白い。
僕の中ではダビンチコードを超えました。
宮部みゆきとかが大好きな人に是非読んでもらいたい第一級ミステリー。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/books/4043705018/reviews/ref=cm_rev_more/250-9575768-6221844#4

↑アマゾンで買おう!

娯楽作品でありながら
染色体異常が引き起こす障害児についてもっと知りたくなり、
夜中一人で障害と闘う親子のHPをむさぼり読んで泣き、感動しました。
(D/C読んでルーブルいきたくなるとはちょっと違う。)
アメリカ・ペンシルベニア州で、夫婦の冷凍死体が発見された。五歳の息子は行方不明のまま、事件は迷宮入りする。一方、日本では、異常な兆候を示す少女がいた。数年後、恋人を亡くし、重度障害児施設に赴任した女医・志度涼子は、保護室に閉じ込められた少女に出会う。そして、運命の歯車は容赦なく回り始めた―。人類という種が背負った哀しい宿命を、壮大なスケールで描いたヒューマン・ミステリ。第二十回横溝正史賞正賞受賞作。
posted by laugh always at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 本当本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14203563

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。