2006年06月11日

機内で見た映画

poster.jpg

出張中に機内で見た映画を忘れないうちに書いておく

・マッチポイント
ウディアレン監督作品、面白いけど軽い鬱はいります。ロストイントランスレーションのスカーレットヨハンソンがかなり美しい。

・ジョーズ
久々に見た。愛してやまないS・スピルバーグの出世作(当時29歳?)

・寝ずの番
シモネタ満載の素敵な日本映画、何気なく見たが相当面白かった中島らもの脚本は秀逸。たーくさん素敵な俳優が出ていたが木村よしの の好演がひかった。
興味ある人はこちらへhttp://nezunoban.cocolog-nifty.com/main/cast.html

・ビッグママ
別になんてことないアメリカ製のどたばた変装コメディー

・アルカトラズからの脱出
クリントイーストウッドの古い作品、古典的だがストーリー展開などうなるものが・・・あーつまんねぇなぁという時に見るとはまるかも(絶対脱獄不可能なアルカトラズからの脱走劇)

・美しき野獣
ノワール韓国映画。つまらんかった 突っ込みどころが多すぎて・・・

・When A Stranger Calls (2006)
カミーラベルとか言うアメリカ人の女の子がベビーシッターでキャーキャー騒ぐ映画。つまらん。(あまりかわいくもない)

合計22時間フライトの長旅とはいえ、7本、約11時間くらいは映画みてたと思います。ストレス発散はできたで、しかし。
posted by laugh always at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画達磨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19120431

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。