2008年03月17日

シーラカンスと野口健

シーラカンスは気になっていた。

以前から

いや昔から


シーラカンス展がやっていると聞いて

葛西臨海公園まで

車でいけば10分のところを

わざわざバスにのって鈍行の電車に乗って

ベビーカーを改札→ホームのエレベーターを何度も上りおりしていった。


腹がへったので

新浦安のアトレでメルヘンのサンドイッチを買っていく

メルヘンといえば三越前の勤務時代を思い出す。
(好きな人はフルーツサンドをアホのように食べていたなぁ)

海の見える芝生で息子を解き放つ

気づかぬうちにハイハイが早くなっている。

成長するものだ

梅の木の前でハイポーズ

ううんいい写真
CIMG4909.JPG


その後お目当てのシーラカンスへ

今回h1997年にインドネシアでとれた野郎の標本が展示

ううぅん

よくわからん 迫力ないんだかあるんだか
ハイポーズ

シーラカンスは2種類あって今回のはインドネシアのスウェラシ島で捕獲されたもの
イモリなどの足の生えた水中生物はこいつらから分化したともいわれている
デボォン紀という響きがイイ!!

ちなみに息子の最近の言葉は
わんわんとマンマ

葛西臨海公園のシーライフパーク入り口の
エレベーターを降りた最初に
シュモクザメがたくさんいるのですが
それをみて息子が「わんわん」

→ちゃうちゃう



さておき・・・

水上バスに飛び乗り(最終)

台場へ

30分くらいだったが今の東京湾を知るいい機会

地図でみりゃ〜わかることなんだが

海からみるとあらためて

東京湾は台場のおくにいろんなもんがたっている

今度はあの辺りにいってみよう
(今はトウキョウ緑の森?プロジェクトがやっているなぁ)
CIMG4924.JPG


台場についてやるこがなくうろうろしていたら

野口健の氷河についての映像が

メディアージュ6fにてみれるということで

早速いく

氷河湖の決壊危機について8分くらいの映像をみて

10枚くらいのパネルを見学

その横にはツバル関連の映像とパネルが

非常に今の惨状を伝える良い資料で

夫婦そろって自然と募金をする
CIMG4930.JPG

その後はラーメンなどを食して

電車とバスを乗りついでゆるりと家に

素敵な土曜日でしたとさ

posted by laugh always at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。